スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終回を迎えたアニメの感想!

  • 2016/12/30 20:16
  • Category: ヲタ
12/27付のこんな記事を見つけました。→30万人が選んだ「2016年最も面白かったアニメ」
この記事でのベスト10はこちら!

1位「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」(7.4%)★
2位「Re:ゼロから始める異世界生活」(7.1%)★
3位「この素晴らしい世界に祝福を!」(5.4%)★
4位「ユーリ!!! on ICE」(4.0%)★
5位「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」(3.9%)★
6位「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」(2.9%)
7位「おそ松さん」(2.5%)
8位「響け!ユーフォニアム2」(2.4%)★
9位「NEW GAME!」(2.0%)
9位「ドリフターズ」(2.0%)


★を付けたものは私も視聴しましたが、どれも面白かったので納得のランキングです^^さて来年はどんなアニメが上位に来るのでしょうか!?本命は春アニメの進撃の巨人でしょうかね~冬アニメのこのすば2もオルフェンズ2期2クール目も楽しみ!(((o(*゚∀゚*)o)))ワクワク

では感想です!



■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
「スタンド」というパワーを持った像を操る者たちの物語。「ダイヤモンドは砕けない」は原作でいうところの第4部にあたります。

3部は【王道主人公、世界を巡る壮大なストーリー、ラスボスは遠く離れたエジプト】
4部は【不真面目だけど憎めない主人公、1つの町内で起こるストーリー、ラスボスは同じ町内に潜む】
ととても対照的なのに、1番人気の3部に負けず劣らず4部もめっちゃ面白かった…!!

個性的なキャラが絶えずどんどんいろんな事が起こるので、たった一つの町内で起こる出来事なのにスケール感が小さくまとまらないのが凄い。逆に「たった一つの町内」なのがまるで荒木飛呂彦先生の脳内の箱庭を覗いているような、そんな不思議な魅力を感じました。倒した敵が町の観光名所(?)になるのも良いw

また仗助が今までの主人公像とは全然異なり、ヤンキー風で、億泰と絡んで悪だくみしたり、ハンバーグみたいな変な髪型に妙に拘りがあったり、主人公なのにスタンドがヒーラー(回復役)だったり、でも友達思いで凄くイイ奴で。最終回で結局吉良吉影にとどめを刺したのは結承太郎ってのも、最後まで主人公ぽくなくて何だか仗助っぽいなぁ~とwナイスキャラ!!

OP、ED曲も演出もすごく凝っていてスタッフのジョジョ愛を感じ、3クール通じて中だるみすることなく楽しめました~!!o(^o^)o



■亜人(2期)
見た目は人間と変わらないが死んでも蘇り、更に自分の分身のような黒い幽霊を操ることができる「亜人」と、そんな亜人を捕らえ極秘に人体実験を行う「人間」との争いを描いた作品。

今期最も続きが気になる作品でした(°▽°)!亜人である主人公の永井圭が、1期では最強の亜人・佐藤さんと行動を共にしていたのに、2期では人間側に付き行動を共にすることに驚き!主人公なのに寝返りって~!!

でも圭だけでなくどんどん亜人仲間が離れていくほどに、佐藤さんの「ゲーム感覚で人間を虐殺する」という猟奇的な異常さが際立ちました。人間も亜人も視聴者も「こいつヤベェよ…」と思わせる佐藤さん…本当に恐ろしい存在でした。と同時に現実でも見た目は自分たちと変わらない人間なのに内に恐ろしいものを秘めている人がテロとか事件とか起こすんだろうな…とゾッとしました。

そんな佐藤さん、最終回で米軍が捕獲したと思ったらあっという間に逃走!アニメは終われど佐藤さんは終わらず。。。



■ユーリ!!! on ICE
男子フィギュアスケートアニメ。腐女子さん界隈で大ブレイクしているのは知ってたんだけど「茶色いプードルが出てる」と知ってから観始めました(^q^)w(←そこwww)

そんな動機で見始めたのに1話から「スケートシーンがすげえぇぇぇぇ!!」と一気に引き込まれました…!ラブライブのライブシーンとか、進撃の巨人の立体起動シーンとかを初めて観た時のような衝撃。何本もアニメを観てきているのに「こんなの今まで見たことない!」という新鮮な感動を味わえるのは幸せなことです♪

スケートシーンだけでなく、実況は本物のアナウンサーが行い、演技は本物の振付師が行い、衣装には本物のデザイナーがつき、各キャラクターにイメージの合った演技伴奏を用意…。全てにおいて「本気」を感じ、それらが融合してとてもハイクオリティーな作品となりました。全世界のアニメファンやスケートファン、更にスケート選手までもを魅了したのにも納得!

こんなに大ヒットしたなら2期も確実にあるだろうから今から楽しみ♪マッカチン(茶プードル)の出番が多いと良いな~w



■響け!ユーフォニアム2
高校の吹奏楽部を描いた作品の第2期。第1期同様、吹奏楽活動と共に「あぁ…学校生活や部活でこういう問題起こるよね」的な出来事がリアルに描かれていました。

「昨年大量退部した先輩の内の一人が復帰したい問題」「主人公・久美子の姉の大学退学問題」「先輩が親に退部を迫られる問題」「親友→顧問の恋愛問題」と盛りだくさんだったんだけど、どれも久美子本人の問題では無いってのが何とも(^ω^;)自ら首を突っ込んでいるのか、巻き込まれやすい体質なのか。1個くらいがっつり本人に関するエピソードがあったらより良かったかも。

とはいえ、演奏シーンは流石の京アニクオリティで特に「吹奏楽コンクール関西大会」は圧巻で震えました…!その回を境に、OP映像のモノクロ部分がカラーになった演出が良かった(^ω^)ひとつの目標を達成した部員達の晴れやかな心を表現しているようでした…!!

もし3期があったら2年生になった久美子がまた何かしらの問題に巻き込まれるんだろうなぁ~。上下に挟まれて大変だ(^ω^;)



■舟を編む
出版社での辞書づくりを描いた作品。まずこの作品を見始めて「辞書にも作っている人が居るんだ!」と当たり前な事に気付かされました。あまたある言葉の中から何を載せるかを選び、取りまとめて、推敲して…。そんな地道で気が遠くなるような作業を主人公・馬締(まじめ)を中心としたメンバーで取り組む様子は、派手さは無いけれどとにかく応援したくなる、そんな気持ちで見守り続けました。

途中で一気に13年の月日が流れるけど辞書はまだ未完成(!)。結婚をした馬締、同棲していた彼女とと結婚し2子を設けた西岡、下宿先のおばあちゃんの死去、病魔が進行していた松本先生。それぞれの変化が時の流れを物語ります。。。

最大の功労者・松本先生の辞書完成間近での死去、辞書完成披露パーティで受け取った松本先生からの手紙に涙腺が緩みっぱなしでした(T_T)辞書の完成にを見届けることは残念ながらできなかったけど松本先生の思いはしっかりと辞書『大渡海』へとそして次の世代の馬締達にも託されたことでしょう…!



以下視聴予定。今期同様本数絞り気味で!

<SP番組>
■Fate/Grand Order -First Order- BS11/12月31日(土)22:00~

<新規>
■CHAOS;CHILD BS11/1月13日(金)27:00~
■クズの本懐 フジテレビ/1月12日(木)24:55~
■この素晴らしい世界に祝福を!2 BS11/1月16日(月)27:00~
■セイレン BS-TBS/1月7日(土)25:30~

<継続>
■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2シーズン)
■3月のライオン
■ドラゴンボール超
■妖怪ウォッチ
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://misakichi0404.blog108.fc2.com/tb.php/2877-062d3d3f

Comment

横浜のサキコ

こんにちは。
昨年もアニメおもしろかったですね。

舟を編むって、実は途中で切ってしまったのだけど
13年の月日が流れる展開があったの?!
まじめクンの結婚相手って、下宿先の娘さん?
おばあさん、亡くなったのかあ。
で、結局さいごまで辞書できてないまま終わったのね?

・・・親戚の近況きいて驚いているオバさんみたくなってしまったww

ジョジョはもう、原作尽きるまでやってほしいですねこうなったら。
アニメで物語の内容を確認しています。
ああ、なんでリアルタイムで読める世代だったのに
絵柄だけで嫌ってしまっていたのだろう。実に惜しい。
ジョジョすっとばして「電影少女」とか「たるルートくん」とか読んでましたわ。
気まぐれにパラパラみたジョジョのページで、今思うと重ちーが
スタンドで小銭集めてるシーンがありました。
あのシーンはこれだったのか!(@_@;)って30年後にアニメ観てわかるというw
人生わからないものですね(^_^)

今年もお互いいいアニメに出会えますように。
  • URL
  • 2017/01/05 11:33

サキコ

>横浜のサキコさん

「舟を編む」を途中で切ってしまった気持ちよく分かります!
序盤は地味で退屈でしたもんね(^ω^;)
のちに奥さんになるカグヤさんに恋文を渡したり、
同僚の西岡くんが他部署に飛ばされた辺りから
話が動き始めてこの物語の楽しみ方が分かってきました。

辞書は、制作開始から13年経った時点では未完成でしたが最終回に完成します!
しかし初回に出ていた初老の先生は辞書作りに最も尽力したにも関わらず
完成を待たずして亡くなってしまうのです。悲しい…。

「舟を編む」は既に実写映画化もされたようで、
確かに1クールアニメより2時間程の実写映画に向いてるかもなんて思いました。

わわ~!絵柄が苦手で「ジョジョ」避けてたこと、
「電影少女」と「タルるートくん」が好きだったこと全く一緒です~www
少年漫画の中で描かれるちょっぴりセクシーな描写にドキッとしたりして(〃∀〃)

昔チラリと目にした漫画のシーンを、30年後にアニメによって掘り起こされるって何だか凄い!
脳内のタイムカプセルを発掘したみたい♪
  • URL
  • 2017/01/06 19:29

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

FC2カウンター

プロフィール

サキコ

Author:サキコ
19780404生まれ A型
神戸市出身・現在静岡市在住

愛犬フースーヤとHikkiとしょこたんとアニメとゲームとガーデニングとネイルアートが好きです

入籍記念日

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。