スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタジオジブリ・レイアウト展

  • 2016/11/26 23:53
  • Category: ヲタ
静岡市立美術館で開催されている「スタジオジブリ・レイアウト展」に行ってきました!

『レイアウト』とはスタッフ全員がイメージや世界観を共有するために、背景やキャラクターが描かれた原画にいろいろな指示が鉛筆書きで加えられたものです。(光の方向とか、背景素材の重ね方とか、キャラの動きイメージとか etc)そんな貴重な手描き『レイアウト』が約1300点も展示されていますo(^o^)o ワクワク

会場内は撮影禁止なので会場周りのポスターなど↓

16-11-26-23-59-22-848_deco.jpg
▲メインビジュアルはもののけ姫のアシタカとヤックル。この二人の絆良いよね~(*‘ω‘ *)

16-11-26-23-58-45-551_deco.jpg
▲金色の草原に降り立つナウシカ!!!感動的なシーン(T・T)

16-11-26-23-58-05-398_deco.jpg
▲千と千尋と、小トトロwかわいいwww

DSC_0727.jpg
▲展示を出た後にある、みんなで自由にまっくろくろすけを描こうのコーナー!この中に私が描いたものもあります♪


緻密に描きこまれた手描きイラストだけでなく、原稿のシワとか、何枚ものツギハギとか、鉛筆の筆跡や、紙の凹凸や、貼られたテープが経年劣化で茶ばんでたりとか…アナログ原稿ならではの質感を感じられる素晴らしい展示でした…。

ちなみに最多展示は「千と千尋」。他の作品は1枚1枚じっくり見せる展示だったのに対し、「千と千尋」は壁ぎっしりタイル状に敷き詰められた展示でその膨大な数に圧倒されました!ざっくり700枚以上あったと思うので全展示の半数以上にあたります。

逆に少なくてびっくりしたのが「魔女の宅急便」。普通サイズ1枚と2mサイズ1枚のたった2枚。なんと魔女宅の現存するレイアウトはこの2原稿しか無いらしい(!)。なんということだー!!失くしたのか、処分したのか。。。好きな作品なので悲しい(T_T)

2時間かけてじっくり鑑賞しましたが、一番印象的だったのは「火垂るの墓」の泣きじゃくる節子。その表情が切なくて、少し涙が滲んでしまいました。。。


見ごたえのある1300点ものレイアウト、圧巻でした!!


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://misakichi0404.blog108.fc2.com/tb.php/2856-7db67735

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

FC2カウンター

プロフィール

サキコ

Author:サキコ
19780404生まれ A型
神戸市出身・現在静岡市在住

愛犬フースーヤとHikkiとしょこたんとアニメとゲームとガーデニングとネイルアートが好きです

入籍記念日

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。