最終回を迎えたアニメの感想!

  • 2016/10/04 20:23
  • Category: ヲタ
遅ればせながらwowow放送を録画した劇場版ラブライブを観た~!わたしラブライバーじゃないのに何だかウルウルしちゃった(´∩`。)μ's最後の映像作品(多分)にふさわしく、美麗な作画&グリグリ動くライブにスタッフの魂を感じた!惜しまれつつも解散、という流れが現実ともリンクしてて「これラブライバーは涙で観られなかったやろ…」としみじみ。さらに現実のラストライブでは映画のラストを表現したそうで、ほんとファンが感情移入できる仕組みがよく考えられてるなぁと感心。。。

では、感想スタート。(長いよ)



■クロムクロ

P.A.WORKS初のロボットアニメ。ロボット、宇宙、戦国時代、学園生活、恋愛模様…と色んな要素てんこ盛りながら伏線の取りこぼしもなくよくもまぁ綺麗にまとめられたなぁ~と感心!とても面白かった!!ラストバトルは2話前に決着し、残り2話でエピローグ的なお話を入れたのも余裕があり良かった(ペース配分間違えて最終回にバタバタ~!ってロボアニメ多いから 汗)。

主人公・剣之介とヒロイン・由希奈の二人が凄く好きでニヤニヤしながらやりとりを観てた(*‘ω‘ *)回を重ねるにつれて信頼関係が強くなっていくのが良かった…堂々とプロポーズまでしちゃうし(!)。キャラデザも筋肉質で男らしい剣之介と小柄で丸みを帯びてちょっとムチッとしてる由希奈の対比がたまらんかった。。。

希望を持たせる綺麗な終わり方だったけど、もしこの二人が再会する新作映像が作られたら観たいな~(^ω^)!!



■Re:ゼロから始める異世界生活
普通の男子学生・スバルが異世界に召喚され、”自分の死亡と共に時間を巻き戻す能力”を駆使して奮闘する様子を描いた物語。もう何番煎じ!?って感じの「異世界召喚」「タイムリープ」という題材を使って、まだ面白い作品が作れるんだ」と感心した(°▽°)

ざっくり「愛する人を守るためにタイムリープを繰り返すお話」とまとめちゃうと、それなんてシュ○ゲ?って感じになっちゃうけど、舞台が剣と魔法の世界だったり、主人公にウザくゲスな部分があったり、死んでも生き返るとは言え主人公が残酷に殺されたり、双子メイドの片割れ・レムという可愛い人気キャラが生まれたり、あと何といっても毎回の引きがとても上手く続きがとっても気になったり…と、シュ○ゲとは別の魅力が十分にある作品だったo(^o^)o



■甘々と稲妻
妻を亡くし一人娘と二人で暮らす高校教師が、ふとしたきっかけで教え子の女子高生と三人でごはんを食べることに…というお話。よく考えたら男子教師が女子高生とプライベートで頻繁に会うってのはどうかと思うんだけど、二人きりじゃなく娘ちゃんも一緒なのでセーフということでw(^ω^;)

グルメ作品なのにメインキャラ3人がみんな料理苦手というのがなかなか画期的で、だからこそレシピとにらめっこして苦労の末完成した料理に舌鼓を打つ姿が何とも微笑ましかったな♪食事を通じて「家族愛」「家族の成長」「友情」「子どもの食育」が描かれてた、ハートフルな作品だった~ほっこり(*´v`*)



■orange
主人公・菜穂の高校生達が10年後の自分から届いた手紙を元に、転入生の男の子・翔が自殺しないように行動していくSF青春ラブストーリー。これも「愛する人を守るため過去をやり直す」系ですねぇ。本当に多いw

この作品は恋愛部分よりも友情の描き方が凄く良かった。仲間達が日々学校生活を送りさまざまな感情を共有する様子はまさに「青春」って感じですごく眩しかったし、翔が自殺しないよう皆で奔走する姿は「絆」を感じた。

でも引っ掛かるのは、翔が自殺してしまった10年後の世界では菜穂は別の男の子・須和(めっちゃイイ奴!)と結婚し可愛い子どもが居るということ。ということは翔を救うと須和とは結ばれず結婚も子どもも無かったことになってしまう。。。それはそれでもやもやするーwww



■初恋モンスター 
小柄なお嬢様女子高生がひと目ぼれしたのは、長身イケメン。しかしそのイケメンは小学5年生だった…というお話。今期唯一観ていたギャグ枠www見た目イケメンでも中身は小学生だからしょーもないネタ(主に低レベルな下ネタ)で盛り上がってるwて言うか登場人物みんなぶっとんでてヤバい。。。中でも最終回はカオス過ぎた(◎_◎)。。。

以前観た「さばけぶっ!」も面白かったし、ギャグ少女漫画あなどれん…!



■食戟のソーマ 弐ノ皿
名門料理学校「遠月学園」を舞台に、下町の定食屋の息子である料理人の少年の活躍を描くグルメ作品の第2期。今回の「弐ノ皿」は主人公がググッと成長する部分が描かれていて凄く良かった!!特に「秋の選抜戦」という大きな勝負に1度負ける所が良い。きっとこの敗北が彼をさらに強くするだろうし、お店での修行(スタジエール)での更に知識や技術を高めていく描写も良かった…!!いつか「参ノ皿」も観られる日を期待!!

それにしても第一期(2クール)第二期(1クール)の計3クール、一切作画崩れ無しなのが凄い。。。原作の綺麗な作画を維持して表現し続けているスタッフの皆さまに拍手(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ



■境界のRINNE
貧乏な死神少年りんねが学園と霊界を舞台に活躍するコメディの第2期。第1期も「るーみっくコメディ」全開で相当おもしろかったけど、今回も新キャラ満載で安定の面白さだった!今期たくさん登場した「契約黒猫」達が皆個性的で、可愛いけど一筋縄では行かないところやご主人様とのやりとりにニヤリw

そんな中気になるのはヒロイン桜との恋模様だけど、最終回はなんだか良い感じになってほほえましかった~!りんね&桜は乱馬&あかねよりはだいぶ素直ねw来年春からの第3期も楽しみ(*゚ω゚*)♪



■ラブライブ!サンシャイン!!
大人気の「ラブライブ!」からガラッと登場人物も舞台も変わった新シリーズ。最初はやたらと「μ's」「μ's」と連呼するのがどうなのかな~と思っていたんだけど、終盤でμ'sという憧れと決別するための伏線だったのね~と納得。今期は「Aqours」のキャラ付けという意味合いが大きかったのでストーリー的には目新しさは無かったかな(11話は良かったけど)。序章、って感じ。

ただ、自分が住んでる県だからなのか「沼津推し」が凄過ぎて若干引いた(^ω^;)アニメの舞台になっている場所にファンが自然と集う聖地化は良いと思うんだけど、制作側が最初から聖地化しようとゴリゴリに推すのは元々あまり好きじゃない…w



■ベルセルク
巨大な剣を携えた剣士ガッツの復讐の旅を描いたダーク・ファンタジー。なんか話がブツ切りでよくわかんないな~と思いつつ観てたんだけど、今まで何度かTV&劇場版アニメ化されたことがあり今回は2回目のTVアニメ化らしい。それらの経緯すっとばしての初見なんだから、そりゃわかんないわな。なので全体を掴もうとせず1話1話の成り行きを見守る感じで観賞。ぶっちゃけな感想は「とにかくグロい(´Д`)!」なのでご飯食べながらは観ないようにしたというwww

でもそのグロさと中途半端な3DCGが不気味で独特な雰囲気を醸し出していてついつい見ちゃう(怖いもの見たさ!?)。。。来年に2期放送だけどきっと1期のこと覚えて無いのでまた成り行きを見守ることになりそうw



■アルスラーン戦記 風塵乱舞(全8話)/七つの大罪 聖戦の予兆(全4話)
1つの枠を2作品でシェアするという珍しい構成で放送。

「アルスラーン戦記 風塵乱舞」は2015年4月~2クールに渡り放送された「アルスラーン戦記」の2期。原作の1エピソードをアニメ化したという感じでラストも「これで完結!」という感じでは無かったので次のまとまったアニメ化までの「繋ぎ」という印象だった。

「七つの大罪 聖戦の予兆」は2014年10月~2クールに渡り放送された「七つの大罪」のスピンオフ作品。原作者書き下ろしのオリジナルストーリーということで、日常を切り取ったようなゆるいお話。たった4話だもんね。メリオダスとエリザベスが大好きなので、久々に姿を見られてうれしかった(*´v`*)こちらも次回のアニメ化に期待!



■機動戦士ガンダムユニコーン
OVA版を編集してTVアニメとして放送。一年戦争の発端にも関わるラプラス事件が物語の中核となっている。

相方がBDを購入したのでひととおり観たことあるんだけど、復習がてら今回のアニメ編集版も観賞。物語の内容は素晴らしいんだけど、やっぱOVAとして作ったのをTVで流すのは無理ある感じだった。良いとこでブツッと切れたり。。。でも毎回冒頭に解説や説明が挿入されるのはとてもわかりやすかった!

やっぱり、UC屈指の名シーン「受け止めなさい、バナージ!」のシーンは泣けた~(T_T)。。。何回も観ちゃった。



■マクロスΔ 
「マクロスシリーズ」の7作目。「マクロスF」から8年後の世界が舞台となっており、人々が凶暴化する謎の奇病(ヴァール化)を歌の力で鎮静化するため音楽ユニット「ワルキューレ」とバルキリー部隊「Δ小隊」が活躍する物語。

マクロスと言えば「歌」「戦闘」「三角関係」の3つが物語のキーとなっているんだけど、「歌」は各々の好みによるとけど私としては「マクロスF」程のインパクトはなかったかなぁ、と。音楽ユニットにしたのも最近のアイドルブームに乗っかった感が否めない(ユニットの中で結局主要なのはその中の二人だけだったし)。「戦闘」はすごーく少なく、少ない上に同じような戦闘の繰り返し。「三角関係」は女の子2人に惚れられる程の魅力が主人公に感じなかったし、主人公が女の子2人に揺れ動く心情が描かれなかったので、最終回での告白に何の感情も抱かなかったw

2クールもあったのに魅力的なキャラが出ず全体的に盛り上がりに欠け、残念な感じだった…。



■バッテリー
抜群の才能を持つ中学生(ピッチャー)が、転校先で野球をするお話。この作品に関しては不満だらけ!まず主人公が家族、先生、先輩含むチームメイト…全方向に向けて生意気過ぎ。1クールを通して改善されるかと思いきやそんなこともなく。特に「野球をするなら髪を切れ」と顧問に言われても抵抗して結局切らなかった所でカチンときた(^ω^;)野球したけりゃ髪くらい切れよ、と…。

他にも「バッテリーというタイトルの割にバッテリー2人の関係がそこまで深く描かれなかった」「ライバル校の選手が主人公の事を姫とか呼び出すのに違和感を感じた」「最終回の終わり方、あれ何???」と愚痴しか出てこない。。。原作がベストセラーということで観たけど残念な感じだった(*_*)



 
<視聴開始予定>
□機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2シーズン) TBS2016年10月2日(日)17:00~
□響け!ユーフォニアム2 BS112016年10月6日(木)26:00~
□3月のライオン NHK総合2016年10月8日(土)23:00~
□亜人(第2クール) BS-TBS2016年10月8日(土)24:30~
□舟を編む フジテレビ 2016年10月13日(木)24:55~
(今んとこ少なめ)

<継続>
■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
■ドラゴンボール超
■妖怪ウォッチ

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://misakichi0404.blog108.fc2.com/tb.php/2826-b8fa8efb

Comment

横浜のサキコ

夏アニメも終わりましたねー。
気候的に、すっかり秋になったとは言えないけれど。
横浜、きょうは32℃でした。暑い!

甘々と稲妻は、おっしゃるとおり「いろんな人のいろんな成長」が見られて
ほっこりしましたね。なめろう、おいしそうだった・・・。
サキコさんは早速ご自分でも作っておられてすごい。
うちも作ろう。アジ安いときにw

食戟のソーマも、成長がテーマでした。
きれいで繊細な作画なのに、テーマや描写が熱くて好きです。
この物語、最終的にはどうなって終わるんだろうと、たまに思います。
お父さんから認められて、定食屋さんを継ぐエンド…かな?
でもこんなふうに
誰もが想像できる終わり方はつまらないから、何かしら起こるかもですね。

RINNEは、最後らへんドキドキでした。
ついにつきあうのか!?桜とりんね!
私は「めぞん一刻」みたいなもどかしい展開を希望。
冷静っぽいヒロインにふりまわされる男の子を観るのも悪くないですw

ラブライブサンシャイン!のラストはミュージカルみたいでしたね。
あれって、「これまでのあらすじ」をそのままミュージカルにしたってことか。
楽曲は売れまくっているんだっけ。ストーリーで勝負してほしいなあ。
たぶん2期あるんだろうけれど、視聴するか微妙です。

秋はどうだろ。
最近、アニメの本数が多すぎて本当に選別が大変・・・。
  • URL
  • 2016/10/06 19:51

サキコ

>横浜のサキコさん

夏の空気の入れ替わりと共にアニメも一新ですね~!!
最近、腐女子さん向けアニメが多く、私の管轄外によりバッサリ0話切りしちゃうので
以前よりかは選別がラクになりましたよ~(個人の感想ですww)

>甘々と稲妻
「食育」って言葉がありますがこれって子どもに対してだけじゃなく
大人やお年頃の子にも当てはまるよなぁ~なんて感じちゃいました!
なめろう回を観て「ハッ!好物なのに随分と食べてないっ!!」と思わず作っちゃったw
久々に食べると感動する程美味しいので是非♪お茶漬けにするのも最高(´¬`)じゅる…

>食戟のソーマ
今も連載中でどういう展開になってるかわからないのでラストが読めませんが
私はえりなと創真父との関係性が気になります!!確か憧れの人ですよね~?
えりなと創真の直接対決とかも今後あるのかな!?いつか放送されるであろう参の皿も楽しみですね!

>RINNE
ピクニックを通じて桜の心が揺さぶられるのがドキドキものでしたね!(〃∀〃)
いつの間にかりんねの事を意識していたことに気づく、良いエピソードでした!
めぞんは、思わせぶりな響子さん、はっきりしない五代君に、
おそらく今観るとイライラしちゃうと思いますよw「さっさとくっつけやーゴルァ!」とwww
とても大人の漫画だと思ってたのにすっかり彼らの年齢越しちゃいましたね。。。(ぎゃふん)

>ラブライブサンシャイン!
最終回のミュージカルはファンの間でも不評な意見が多かったようです(^ω^;)
ミュージカルにせず普通に歌ってる映像に回想シーンを織り交ぜる方が良かったのでは、
という意見を見て私もそっちの方が良かったかも、と思いました。。。
ミュージカルにするにももうちょっとコンパクトにすべきでしたね。長過ぎィw

今のところ秋アニメの視聴予定本数が少ないので、
世間で評判だった過去作品でも観ようかな~なんて思ってます(°▽°)
  • URL
  • 2016/10/07 20:34

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

FC2カウンター

プロフィール

サキコ

Author:サキコ
19780404生まれ A型
神戸市出身・現在静岡市在住

愛犬フースーヤとHikkiとしょこたんとアニメとゲームとガーデニングとネイルアートが好きです

入籍記念日

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索