最終回を迎えたアニメの感想

  • 2016/01/04 14:21
  • Category: ヲタ
三が日明けから早々にアニメの感想。2015年もたくさんアニメを観たけど、もし1番を決めるとしたら「SHIROBAKO」かな。今年も面白い作品に出会えると良いな~♪

てなわけで以下観終わったアニメの感想ですヽ(´ー`)ノ

*****

■Steins;Gate(再)
いやーびっくりした。。。まさか本放送とは終わり方を変えて新作放送しちゃうとは。前代未聞すぎてヤフトピになったほど!そしてその続きは新作ゲームへ…って策士にも程があるわッ!!

でもでもでも!再放送の終わり方だと、伏線回収が成されなかったりラストのネ申演出が観られなかったり色々と勿体なさ過ぎる(>_<)あれは何度観ても鳥肌が立つ程素晴らしいのに…。ってことでこのままだと消化不良なので改めて本放送の23話終盤~24話を再視聴。やっぱこれよーー(泣)(泣)!!

最終話のことばかり書いてしまいましたが、中盤の盛り上がりも本当に目が離せなかった。まゆりに襲いかかる悲劇、憔悴していくオカリン、鈴羽の「失敗した」、萌郁との壮絶バトル、ようやく辿り着いた世界線での紅莉栖の運命。。。はぁぁぁぁ。(←思い出してグッタリ)※ちなみに相方は萌郁へのイライラと現実のイライラがリンクし過ぎて感情がドカーン!となった模様。感情移入しすぎィwww

何度観ても『超名作』と思える、そんな作品!


■すべてがFになる
「ドラマ化されたくらいの作品だからきっと面白いだろう」と期待しながら観始めたんだけど、かなーり楽しめた(前期のノイタミナのミステリー?作品がアレだっただけに余計に 笑)!!クールだけど猟奇的、怖いけど美しい…そんな真賀田四季博士の不気味&妖艶さが本当に丁寧に上手く描かれていて、彼女(ほとんど回想シーンですが)から目が離せなかった。13歳にして実の伯父と関係を持ち、両親を殺し、そして…。

殺人のトリックは100%は理解できていないかもだけど、それでも種明かしにはとても感心したし衝撃的だった。。。あと四季だけではなく犀川先生&西之園さんもなんだかんだでナイスコンビで微笑ましかった!OP&EDもノリノリでお気に入り(*‘ω‘ *)


■THE IDOLM@STER(再)
2011年放送当時話題になってたのにその時は観ていなかったので、再放送で観ることが出来てよかった!いま量産されているアイドルアニメの原点と言ってもいいくらいアイドルアニメあるあるが詰まっている、そんな作品だったな。

序盤は結構全てのキャラに満遍なくスポットライトが当たっていて好印象だったんだけど徐々に特定のキャラ中心になっていったのと、終盤の主人公(春香)のシリアス展開への持っていき方&解決の仕方が強引だったのが残念だったけど、最終回の「作画班無茶しやがって…」と思わせるほどの圧巻のライブシーンが全てを帳消しにしたwカメラがぐるっと回り込む描写とかあれを全部手書きで表現するとは…すごい。。。

TVシリーズ再放送終了後に劇場版も放送されたので引き続き視聴。こっちはなんかうーん?って感じだった。辞めたいって言ってるバックダンサーの子をあそこまで引きとめる必要ある?と冷めた視点で観てしまった。。。765メンバーに対してならわかるんだけどねぇ。


■ワンパンマン
「絵の上手い漫画家と言えば」という話題で必ず名前が挙がる村田雄介さんの作品ということで興味を持ち観始めた作品。謎の怪人(地球外生命体?)が襲ってくるのをサイタマを始めとしたヒーローが立ち向かうというシンプルなストーリーを、圧倒的作画力でこれでもか!とデコレーションして大迫力のアクション作品として魅せた、そんな印象だったな。

特に最終話はまるで劇場版かのようなハイクオリティで、なんとAパートだけで普通のアニメ1本分のカット数だったらしい。(!)それを知ってもう一回Aパートだけ観ちゃったよw


■終物語
物語シリーズは時系列がバラバラなのでさすがに混乱してきたwwwこの終物語が終わりなのかも、シリーズで言う所のいつ頃の話かわからないので公式の時系列表を確認。。。うーん複雑(>_<)シリーズ最初の「化物語」の再放送が始まったので、それ観て復讐せねば。

忍野 扇といい老倉 育といい、相変わらず暦に近寄ってくる女性は面倒くさいヤツばかりだな~と。感想はそれくらいで、今回の「終物語」はひたすら話しているシーンが多くてあんまり大きな動きが無く退屈だった。。。個人的にはガハラさんの出番が少なくて寂しい(T・T)


■櫻子さんの足下には死体が埋まっている
骨を愛してやまない標本士の櫻子さんが骨に遭遇しまくるミステリー作品。最初は楽しんで観てたんだけど、だんだん「櫻子さんエスパーかよっwww」ってつっこみたくなるほどの無理くり感(何年も前に埋められたものの場所を一発で当てる、とか…)を感じてしまった(^ω^;)

あと題材が「骨」なので、過去に起きた事件・事故をほじくりかえすだけって展開が多く、あまり解決になってないっていうw更に何回か出てきた意味深な男性の正体も結局分からずじまいで、消化不良感が残る作品だった。。。


■アクエリオンロゴス
アクエリオンシリーズ10周年記念作品。文字に頼りすぎる交流(SNS)への警鐘、名前の漢字の部首を組み合わせた必殺技、というコンセプトは良かったと思う。けど…なんとも全体的なノリが寒すぎて話を観終わるごとに「(どうすんだよこれ…)」と困惑した感情で満たされた(^ω^;)www

統(すべて)が覚醒後ようやくストーリーが動いて面白くなってきたけど時既に遅し。。。アクエリオンEVOLは好きだったのにな~どうしてこうなった♪

*****

2016年1月~3月アニメの視聴予定↓

<継続>
ドラゴンボール超
おまかせ!みらくるキャット団
妖怪ウォッチ
うしおととら
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

<新規>
無彩限のファントム・ワールド
ハルチカ -ハルタとチカは青春する-
アクティヴレイド 機動強襲室第八係
僕だけがいない街
おしえて!ギャル子ちゃん


オルフェンズの2クール目はどういう展開になるのか…目が離せない(>_<)
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://misakichi0404.blog108.fc2.com/tb.php/2669-e6e58bf2

Comment

横浜のサキコ

あらためまして、シュタゲご紹介ありがとー!
うちのブログへいただいたコメントのご返信でもお知らせしましたが
本来の23話終盤~24話、私もみました。
同じ感想だった。やっぱこれよ~~~!

でも、驚きとともに胸熱だったんじゃないかなあ。
前からのファンで、改変を知った人たちは「替わった」その瞬間。
「え・・・なにこれどうなるの?!」ってなったと思う。
あなたを含め、その人たちがうらやましかった。
私がもう一度改変済みをみても、そうだったわねーという思い出でしかなく。
そういう意味ならファンであればあるほど、あなたはラッキーだったのではないかな。
今年もあらゆる意味で、幸運続きでありますようお祈り申し上げます<m(__)m>
  • URL
  • 2016/01/05 22:18

サキコ

>横浜のサキコさん

シュタゲ2クールのご視聴お疲れ様でした!!
ブログやコメントを読んで、おすすめして良かったー!と思いました(*´∀`*)

再放送改変版が流れた時に
「ああああ~オススメしたのはラストを観てもらいたかったからなのにー(T_T)」
と若干凹んだのですが、そのラスト部分も観て頂いて感激です!!
まさに「やっぱこれよ!」ですよね~♪エル・プサイ・コングルゥ!

私の事を「羨ましい」と仰って貰えてますが、そんな私からすると
「本放送を観ていて、かつ最速で再放送(TOKYO-MXかな)を観た方達」が超絶羨ましいですw
私はヤフトピでまさかの「シュタゲ再放送で新作」とネタバレくらっちゃったのでwww
まっさらな状態であの展開を目の当たりにしたらまさに胸熱だったと思います!

…って、欲張りな事を言っちゃいました(´∀`)

それにしても最近の「再放送」は侮れないですよね!
・放送終了後に重大発表(続編、イベント、劇場版など)
・TV版ではなくBD版の放送
・BD特典のオーディオコメンタリーを副音声放送
・本放送とは異なる結末 ←new!
  • URL
  • 2016/01/06 19:29

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

FC2カウンター

プロフィール

サキコ

Author:サキコ
19780404生まれ A型
神戸市出身・現在静岡市在住

愛犬フースーヤとHikkiとしょこたんとアニメとゲームとガーデニングとネイルアートが好きです

入籍記念日

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索