スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタばれ注意】観終わったアニメの感想

  • 2013/04/10 18:40
  • Category: ヲタ
既に2013年春アニメが続々と開始されていますが、前期観終わったアニメの感想を放出!書き溜めてたのを一覧にしたら長くなったので興味無い方はスルーしてくださいな~。

*****


■ジョジョの奇妙な冒険
1304_jojo

ジョースター一族と、邪悪な吸血鬼と化したディオやその後継者たちが、2世紀以上に渡り繰り広げる戦いを描く大河群像劇。

あの荒木先生の世界観をどうアニメで表現するんだろう?と思っていましたが、いやはやアニメスタッフのジョジョ愛にヤラレタ!2Dと3Dとを上手く融合した1期&2期OP映像も良かったし、毎回少しずつ変わるEDも秀逸。独特な色使い、イメージに合った声優の起用、演出、音楽…どれも本当に良かった!石仮面をめぐる悲しき運命のスパライラルは見ごたえがありました(T_T)

特に最終回は…ネ申!1秒たりとも目が離せなかった!!特に1部OP曲をBGMにした戦いは震えたわ…。

もともとのジョジョファンも納得、10~20代の新規ファンも獲得、円盤の売り上げ上々、今回のアニメ化は大成功と言えるでしょう!ラストに承太郎が映ったことだし、ぜひ3部もアニメ化を期待します(^0^)


■新世界より
1304_shinsekaiyori


人々が念動力を手にした1000年後の世界を舞台とするSF作品。

未来を舞台にしているのにも関わらず、昔の日本のような世界観(木造の建物、着物、妖怪のような生き物 等)で終始おどろおどろしい雰囲気が終始立ち込めており、大人によって全人学級(学校)の子どもが消されていくあたりからどんどん恐ろしくなっていきました(T_T)

最初5人居たメインキャラクターも最終的には2人になってしまいましたが、最終的には世界は救われたしその2人に新たな命が宿って一見ハッピーエンドな感じがしなくもなかったですが、最終回にとんでもない事実が発覚してゾワゾワした余韻を感じながら終わりを迎えました…。

原作小説は「日本SF大賞受賞」なだけあって世界観・ストーリー共にすごく良かったんだけど…。作画が…作画がぁぁぁぁ!!!!!!(泣)せっかく終盤盛り上がったのにそれ以前に作画が酷くて切った人も多かったんじゃなかろうか…もったいない。直前特番に「絵に陰をつけない」と監督が言ってるのを聞いて心配はしてたんだけどね(^ω^;)


■たまこまーけっと
1304_tamakoma.jpg

「けいおん!」スタッフによる完全オリジナル作品。とある街にある「うさぎ山商店街」で商店街の人々に愛されながら暮らす北白川たまこの元に喋る鳥がやってくるところから話が始まる物語。

人情味あふれる商店街を舞台にしている割に「観るとなんか心温まるなー」という訳でもなく、喋る鳥が平穏だった商店街を引っ掻き回すどたばたコメディー☆という訳でもなく、男女入り混じった恋愛ストーリーという訳でもなく。全てが中途半端だった印象。

喋る鳥をおっかけてチョイちゃんが来てようやく話が動いたけど、もともと登場キャラが多いのにさらにチョイちゃん増えてレギュラーメンバーの影が更に薄くなったようなwww

唯一、たまこの父親のバンド時代のエピソードは凄く良かったので、もっとたまこと商店街の人とを絡めた心温まる話を多めに振った方が良かったのかもしれません。ちなみに作画レベルはさすが京アニと言える最高峰レベルでした。


■ビビッドレッド・オペレーション
1304_vividredoperation

「ストライクウィッチーズ」という作品が大人気で、同じ監督が出がける作品ということで観たのですが…。「脚本が酷い。こりゃ酷いな…」と思いながらも見続けてたんだけど最終回が特に酷かった(:D)┼─┤バタッ

可愛いキャラデザと尻と百合しか見どころの無いアニメでした。放送前の期待値と実際の出来との高低差で耳キーンとなったわwww


■ささみさん@がんばらない
1304_sasami.jpg

ひきこもりの「ささみさん」、妹を溺愛する変態「お兄ちゃん」、見た目と年齢が逆転している「邪神三姉妹」が織りなす、日本神話をモチーフとしたストーリー。ひとめ絵柄を見て気に入ったんだけど私の苦手な「兄妹モノ」と知り一瞬観ようかどうか迷ったんだけど…「お兄ちゃん」が変態過ぎて逆に面白かったww

それぞれが強大な力を持っているのでかなりぶっとんだお話でしたが、ささみさん&お兄ちゃん&三姉妹のやりとりを見ているだけで楽しかった!特に三姉妹は可愛かったな~(^ω^)

ラスト3話になって出てきた悪徳オカルト結社『アラハバキ』 とやらはピンとこなかったのでアニメでは描かず、その分先述のメインキャラ達&母親のエピソードを増やして欲しかったです。特にもっとささみさん&お兄ちゃんの絡みが見たかった!

■ROBOTICS;NOTES
1304_ROBOTICSNOTES.jpg

シュタゲスタッフが送る「科学アドベンチャーシリーズ」の第3弾。2019年種子島にある高校のロボ部の廃部危機から始まるストーリー。

終盤からの盛り上がりは熱かったけど、とにかく序盤が退屈で脱落者続出だったと思う。。

どうしてもシュタゲと比べてしまうんだけど、シュタゲとの大きな違いはキャラクターの魅力の無さかなー。シュタゲは物語が余り動かない序盤でもキャラのやりとりだけで楽しめたんだけど、ロボノはキャラにあまり魅力を感じなかった。脱力系主人公は脱力過ぎるし、アキちゃんの熱さは時にウザいしw唯一良かったのはフラウかな。日常パートを魅力的に描けなかったのがこの作品の残念なところです。

中盤~終盤は「別作品か!?」ってくらい急展開&超展開!その展開をもうちょっと早めに始めておけば良かったんじゃないかな。それにしても最終回にナイスタイミングで「君島コウ消去プログラム」を送信してきたのは誰なんだ(?_?)原作ゲームやってたらわかるのかな…。


■PSYCHO-PASS
1304_psychopass.jpg

『踊る大捜査線』の本広克行監督、まどか☆マギカ等を手掛ける虚淵玄による脚本の近未来SF作品。

「シビュラシステムにより人間のあらゆる心理状態や性格傾向を「サイコパス」として数値化、中でも犯罪に関しての数値は「犯罪係数」として計測され規定値を超えると潜在犯として裁かれる…この設定はすごーく良い!良いんだけど1クール目はこの設定がほとんど生かされず単なる猟奇殺人事件の羅列だったのが残念。これなら実写で良くね?って感じ。

1クール目ラストに殺人事件の黒幕である槙島は「殺人を犯しても犯罪係数が上がらない」ということが判明しようやく物語が動き始めましたが、遅ッwもう5話くらい早ければ…。

シビュラシステムの正体が人間の脳味噌ズラリだったのは前期アニメ「ソード・アート・オンライン」でも見た光景だったのでありきたりな感じで残念でしたwそして填島の最終目的が「食糧を狙ったバイオテロ」と知った時ズコーッとなったのは私だけだろうか(^ω^;)いやてっきりシビュラシステムの盲点を突いて世界を混沌に陥れるものだと思ってたからさ…結局シビュラシステムは継続だし…うーむ。

謎な点としては、朱(あかね)のサイコパスが上昇しなかったり、最後填島に殺されずに済んだのは何故だったんだろうなー、もやもや。続編あるとしたらそのへんが描かれるのかなー。


■琴浦さん
1304_kotoura

人の心が読める少女・琴浦春香と、春香のクラスメート・真鍋義久、そしてそれを取り巻く仲間達との日常を描いた4コマ漫画のアニメ化。

今期一番のダークホース!私はまったくノーチェックだったんだけど1話の評判を知って見始めたら面白くてハマりました!シリアス展開とギャグ展開の落差が大きく、1話分の中だけでもアップダウンが激しすぎwww幸せそうだな~と思ってたら次の瞬間奈落の底に落とされたりして最初から最後まで見逃せませんでした。

ただ犯人の心の声が聞こえたからって通り魔事件調査に参加するエピソードはちょっと「?」でした。仲間が事件に巻き込まれたとかじゃないのにそんなリスクの高いことするのは強引かと…。

その疑問を除けば本当に良い作品でした!最終回も「母親と本気で喧嘩できるほどに成長した琴浦さん」→「人間は表面上の心理だけじゃわからない」→「思うだけじゃなく言葉でないと伝わらないこともある!」という流れは見事で、とても綺麗にまとまっていました(´;ω;`)

まるでラフスケッチのような絵柄の(←失礼)4コマ原作をよくこれだけのアニメにまとめ上げたな…とスタッフの力量に感心せざるを得ません!素敵な作品を提供してくださり感謝です!!


■マギ
1304_magi.jpg

「アラビアンナイト」をモチーフにした冒険活劇。主要キャラの名前も「アラジン」「アリババ」と、千夜一夜物語として有名な物語の登場人物の名が由来となっている。

アラビア~ンな雰囲気や個性的なキャラクターはとても好みだったし、原作ファンには不評だったみたいだけどストーリーも私は楽しめたし、バルバット編がダレたのを除けば1アニメ作品として良い出来だったと思います!

秋には二期やるっぽいし、続きも楽しみです(^ω^)


■宇宙兄弟(4月より日曜日17:30枠へ移動)
1304_uchukyoudai.jpg

ストーリー的には何の区切りもないのですが、ちょうど1年なので少し感想を。

小さいころから宇宙飛行士を目指してきた兄弟を中心とした物語。「宇宙を題材にして漫画で何を描くの?」と観るまで全然想像がつかなかったのですが、なんとまぁ見どころ満載なことか!

宇宙飛行士試験に臨む六太~閉鎖空間での生活(みてるだけでキツかった…)~日々人達の乗るロケットの打ち上げ~日々人の月でのトラブル(超ヒヤヒヤした…)~六太合格!~六太達アメリカに渡りNASAでの訓練に参加←今ココ

…と、イベントだけでも満載なのですが、登場人物一人一人にドラマがあり丁寧に描かれ、それがストーリー進行途中の絶妙なタイミングで挿入されるので要所要所で泣かされます(T_T)ベタな言い方ですが、家族や仲間の『絆』を深く感じる凄く良い作品です。「モーニング」連載作品なのでメインターゲットは成人男性だと思いますが、家族揃って観て欲しい作品です。

個人的には同じ日テレ系列なのだから「宇宙兄弟」と「ちはやふる」を連続で流して『1時間イイハナシダナー枠』にしてほしいw


■聖闘士星矢Ω(一部完)
1304_saintseiya.jpg

『聖闘士星矢』から後の世代の聖闘士の活躍を描くオリジナルストーリー。4月から新章に突入するので1年観ての感想を。

次世代ペガサスの聖闘士「光牙」とその仲間たちをメインにしつつ、原作の設定やキャラもちょこちょこ生かされていたので、新規ファンも原作ファンも楽しめたんじゃないでしょうか?「原作をリメイク」だったら懐古厨がうるさかった事でしょうw

最初はまぁ流して観てる感じだったんですが十二宮編中盤あたりから面白くなってきたかな。「ジャンプ原作の王道アニメ!」て感じでなんやかんや熱く楽しめました。個人的には終盤の『光牙の闇堕ち』に萌えたった(*´д`*)それまでの真っ直ぐな熱血少年からのギャップが良かったwギャップ萌えww

ちなみにアテナの声はしょこたんですが個人的には合ってない気がします…(オリジナルのアテナの声も合ってないと思う。。)4月からも引き続き観てます~。


■AKB0048 next stage
1304_akb0048.jpg

制作 サテライト・監督 河森正治・キャラデザ 江端里沙といったマクロスFスタッフを中心に送る、AKB48をモチーフとしたアニメ。芸能活動が非合法化された近未来の宇宙を舞台に「会いに行くアイドル・AKB0048」の研究生の活動をメインに描く。

1期でベースを作り、2期でイベント盛りだくさん(センターノヴァ制度と選抜総選挙の復活、研究生異例の選抜入り、8代目篠田麻里子襲名、テロリスト扱い、センターノヴァ&14代目前田敦子襲名)だったので大変見ごたえがありました。特に最終回のアツさは凄かった!!これぞ「河森節」と言ったところか…圧巻でした。

声優選抜の中では東雲楚方(しののめ そなた)役の矢神久美ちゃんの声が可愛くて特徴的で好きでした(^ω^)もうこの春でSKE辞めちゃうみたいだけど声の演じ分けが出来るのならアイドル声優として活動するのも良いんじゃないかなーと思います。


■ガールズ&パンツァー
1304_galpan.jpg

兵器である戦車を美少女達が運用するという、ミリタリーと萌え要素を併せ持つ作品。

あまりにも評判が良いので一気見しましたが…なにこれなにこれなにこれ!超面白かったああああ(*´д`*)キャラデザの可愛さ、大人数にも関わらず個性が引き立っているキャラ達(各チーム)、緻密な戦車描写、大迫力の戦闘シーン、テンポの良い展開、士気が高まるBGM、説明考察等無しで楽しめる明快さ…どれをとっても◎!「よく1深夜アニメにここまで力注ぎ込んだなwww」と感心!これだけのクオリティを出すには総集編×2、最終回遅延も仕方なかったと納得です。

全面協力した茨城県大洗町は震災の影響で観光客が激減していたらしいのですが、ガルパン熱により今とても盛り上がっているそうです!素晴らしいことだ(´;ω;`)一時的なものではなく細くても長く効果が続くと良いですよね。

数多くのキャラクターの中で私のお気に入りは秋山殿!!ミリオタふわふわ癖毛ちゃんカワユス(*´v`*)


*****


…ぷはぁ。これらに加えてドラマ「サキ」「信長のシェフ」「泣くなはらちゃん」も観てたから超テレビっ子だったwww


春開始アニメはとりあえず「進撃の巨人」「はたらく魔王さま」「宇宙戦艦ヤマト 2199」「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」「翠星のガルガンティア」「悪の華」の第一話を観ました。今期ラインナップは濃いぃので楽しみです♪
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://misakichi0404.blog108.fc2.com/tb.php/2142-23356682

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

FC2カウンター

プロフィール

サキコ

Author:サキコ
19780404生まれ A型
神戸市出身・現在静岡市在住

愛犬フースーヤとHikkiとしょこたんとアニメとゲームとガーデニングとネイルアートが好きです

入籍記念日

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。