スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラ

1994年3月。中学校の校庭に白い子犬が捨てられていました。元気に駆け回っていたけど痩せっぽっちでドロだらけで…どうしても放っておくことができず抱っこして自宅まで連れて帰りました。

うちには既にジョー君(雑種のオス犬)を飼っていたけどもう一匹飼ってもいいということに!!私がつけた名前は「サクラ」。一番好きな花の名前です^^体を洗ってあげて水とご飯をあげたらたった1日で別犬のように健康的になりました(笑)!こんなに即効変わるものなのかと驚いたものです。


月日は流れ1994年冬。犬小屋近くの溝でもぞもぞうごめく物体をお姉ちゃんが発見し叫びました「子犬が産まれてる!!!」

(Д)゚ ゚えっ

家族の誰もサクラの妊娠に気付いていなかったのでまさにサプライズ出産!!!びっっっくり!!!!もともと相手のジョー君とサクラは距離を離して繋いでおいたんだけど、一度だけドッキング(笑)しちゃったことがあって…たったその一回で……まさにクリティカルヒット(?)

赤ちゃん犬達は、も~~~~可愛くて可愛くてめろめろ(*´v`*)その後新しい飼い主さん達に引き取られて行きました。

110328_2.jpg
サクラとこどもたち☆

110328_4.jpg
父犬のジョー君

出産はサクラにとっての最大の出来事でした。あと大きな出来事としては2回交通事故に遭いましたが命に別条はありませんでした、かなり強運の持ち主なのかもしれません。


サクラの日常としてはお父さんお手製のごはん(ドッグフードなんてまずそう、と言って人間と同じものをあげてました(^^;))を食べ、毎日の朝晩2回のお父さんとのお散歩が日課でした。おかげさまでサクラもお父さんも健康体に(笑)!





季節は何度も巡り、サクラにとって17回目の春。2011年3月21日0:30頃、お父さんが見守る中静かに息を引き取りました。




2日前はごはんも食べお散歩も出来たのに、1日前から急に調子が悪くなり水もごはんも受け付けなくなったそうです。立つことも出来ず横になっていたんだけど、手足だけは犬かきのようにずっと動かしていたって…最期まで必死に生きようとしたのかな。それとも頭の中でお父さんと最後のお散歩にでかけてたのかな。


連絡を受けてずっとずっと悲しくつらかったけど、実家に着きサクラの姿を見たら、すごく綺麗な姿で可愛い顔してて…なんだか安心しちゃいました。トレードマークの耳なんてピョンッとしたまんまでね!触るとふにゃふにゃ柔らかくて思わず笑っちゃったよ。


穏やかな表情で眠るその姿はとても幸せそうに見えました。


サクラは淡いピンク毛布にくるみ、箱の中に収めました。そしてサクラの周りにはお花でいっぱいにしおやつも入れました。お花に囲まれたサクラは凄く綺麗でまるで犬のお姫様みたいだったよ。


死んだ姿に「怖がらないかな…」と心配だった姪っ子・甥っ子も、「ありがとう」って優しくサクラを撫でてくれて凄く嬉しかった。サクラの死から命の大切さを感じてもらえたらいいな。



本当に本当のお別れは、9人で見届けました。サクラを預けその場を離れるのがツラく皆号泣してしまいましたが、後ろ髪引かれる思いでその場を後にしました。



うちに来てくれてありがとう。
いつも笑顔をありがとう。
長生きしてくれてありがとう。



今は悲しみよりも感謝の気持ちでいっぱい!!!!
今までもそしてこれからもサクラが大好き。



110328_1.jpg
にこにこ駆け寄るサクラ♪

110328_5.jpg
シャンプー嫌い><

110328_6.jpg
フースーヤが周りをちょろちょろしても気にせず(笑)

110328_3.jpg
「お父さん、今まで毎日お散歩してくれてありがとう!!」



今日よりブログ再開します!
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://misakichi0404.blog108.fc2.com/tb.php/1407-5bcf0589

Comment

せきしょん

前回の日記を見てどうしたんだろう?
と心配していました。

日記を読んで…
お優しいお父様に見守られてわんこにとっては、
とても幸せな最後でしたね。

サキコさんがさくらちゃんを拾ってきたエピソードは
とても優しさで溢れています。
拾ってきたサキコさんと既に一匹居るのにそれを許したご両親…

うちももし子供が動物を拾ってきたら、子供の気持ちを見捨てず飼ってあげたいと思いました。
  • URL
  • 2011/03/28 09:11

ねぎま@サキコ

私も実家で17年くらい飼ってた犬を思い出しました。
その実家の犬もメスで、あるとき子犬を2匹産みました。
1匹は他家に引き取られ、1匹はウチで飼うことに。
母犬は「リリ」子犬は「ようすけ」という名前でした。
両方とも、可愛かったなあ。。
うちも父がいつも散歩に連れていってましたよ。

いまでもときどき、2匹が好きだった犬用ジャーキーを用意して
自宅でお供えしています。
「ほら、おやつだよ。おいで。」
そうすると、窓を閉めているのにカーテンが小さく舞ったり、
ドアの隙間を何かがすり抜ける気配がしたり…。
来ているんでしょうね本当に。

サクラと一緒に過ごした楽しい思い出は、この先もずっと残りますね。
きっと、サクラのほうもずっとサキコさんとご家族を見守ってくれると思います。

ぴかてぃ

オツカレサマデス。
死に直面することはこれでもかって程体力使っていると思うので、ゆっくり休んでください。

沢山の人の涙が輝いてサクラちゃんを導いてあげれますように(-人-)
  • URL
  • 2011/03/28 14:31

takayo@ケータイ

私は動物と一緒に暮らしたことがなくて…実家が食品関係だから…。

先日、従姉妹が兄弟ワンちゃんを預かったと聞きお邪魔したんです。

二匹とも性格が違ってすごく可愛かった。ワンちゃんも人間と一緒だなと思ったよ。

サクラちゃんはさっきぃの家族みんなに笑顔や楽しみをいっぱい運んできてくれたんですね!!

天国できっと見守ってくれているんじゃないでしょうか…!
  • URL
  • 2011/03/29 18:10

サキコ

心配かけてごめんなさい!もう大丈夫^^

今まで実家では何匹も犬を飼ってきたけど、
病気や事故で亡くなることばかりで…。
サクラは老衰でしかも大好きなお父さんに最期を見届けてもらえて
本当に幸せだったと思います!

以前2匹飼っていた時期もあり、「飼ってもらえるに違いない!」と
中学校から抱えて連れて帰りました。次の日腕が痛くなったけど
連れて帰って本当に良かったと思います(^^)

もしお子さまが動物を拾ってきたら、是非飼えるかどうか検討してあげて下さい☆
環境的にタイミング的に無理そうなら、飼える方を探してあげてください!
  • URL
  • 2011/03/29 21:01

サキコ

!!!!
またもやねぎまさんとの共通項が!!
名前(ヨミ)が一緒だと同じような運命をたどるのでしょうか…!?

17年。サクラもリリちゃんも愛犬が長生きして良かった!!

ねぎまさんちのリリちゃんも子犬産んだんですね(^ω^)
子犬の可愛さはたまらんですよね☆
うちは生まれてしばらくは玄関で飼ってたんだけど
玄関の段差が登れずにキュ~キュ~~鳴いていたのが
たまらなくかわいかったです♪
のちに知恵をつけて、靴を持ってきてはしご代わりに使って
段差を登れるようになって驚いたものです。

ねぎまさんちは子犬ちゃんも一緒に飼ったんですね、
いいな~うらやましい!
うちは新しい飼い主さんに託して以降は会えず仕舞いでした><

ビーフジャーキーをお供えしてあげるなんて優しいですね…!
私もねぎまさんに倣って、実家に帰る際には何かお供えしようかな。
そしたらまたうちに遊びに来てくれるかもしれませんよね!
サクラは卵ボーロが大好物だったので買って帰ろう♪

私はこれからもサクラを胸に、サクラと共に生きようと思います!
  • URL
  • 2011/03/29 21:13
  • Edit

サキコ

お気づかいありがとうございます!
でも私は疲れてないですよ~大丈夫です☆

涙が輝いて導く…素敵な言葉ですね。
天に虹の橋が掛かるイメージが浮かびました(^ω^)
  • URL
  • 2011/03/29 21:24
  • Edit

サキコ

そうそう!同じ場所で育っても全然性格が違うんだよね(^ω^)
それに「犬は3歳児並みの知能を持つ」と言われているだけあってすごく賢いしね!

本当にサクラは私たち家族に素敵な時間を過ごさせてくれたよ。
天国では実家で飼ってた先輩犬達と仲良くしてくれているといいな☆
もうすぐ桜が咲いたら桜と共に何度も空を見上げようと思う(´ω`)
  • URL
  • 2011/03/29 21:30
  • Edit

*゜。・花・。゜*

ねぎま@サキコさんのコメントを読んで、わんちゃんたちがカーテンの裏やドアをすり抜けて遊ぶ姿が目に浮かびました。
わたしもお供えとかしたことなかった。
こんど実家に行くときには、昔飼っていた2匹に、散歩の途中にセブンイレブンで買って食べさせていた大好きなソーセージを持っていってあげようと思います。
ねぎま@サキコさん、ありがとうございました。


ちゃきたんが、落ち着いた気持ちでいるということで少し安心しました。
心の中のサクラちゃん、他のわんちゃん、そしてそばにいるフースーちゃんと、げんきに今までどおりのちゃきたんでいてほしいと思います!!
  • URL
  • 2011/03/29 22:01

サキコ

ねぎまさんのコメント素敵だよね(^ω^)
すごく優しさが伝わってくる…。
風や音を「会いに来てくれたのかな?」って思える感性、
私も持ちたいな!

花たんちのわんこはソーセージが好きだったんだね!
サクラちゃんも魚肉ソーセージをよく食べてたっけなぁ~
ソーセージ嫌いなわんこは居ないかも☆

心配してメールまでくれてありがとうね!嬉しかった(*´v`*)
サクラの一生を見届けて、「フースーヤの一生も後悔の無い一生にしよう!」
と改めて思ったよ(^ω^)U^エ^U今まで以上にラブラブフスフスするよw
  • URL
  • 2011/03/30 20:48
  • Edit

つっち~母

サクラちゃん、最初は捨てられていて不遇だったけど、サキちゃん家のようなすばらしい家に拾われて幸せだったね。
拾った頃のことも、赤ちゃんが生まれたころのことも思い出して懐かしく思ったよ。

うちの母がおじちゃんに会ったとき
「これから誰と散歩行けばいいのか・・・。さみしい。」
と言っていたと言っていました。
いつもシーソー公園あたりで見かけるおじちゃんはサクラちゃんとペアだったものねぇ・・・。
  • URL
  • 2011/03/31 04:23

サキコ

誰が中学の校庭に捨てたんやろね!?
当時は誰が捨てたんやー!ってめっちゃむかついたけど
結果的には拾うことが出来て我が家で過ごす事が出来て
良かったと思うよ^^

そうやねんお父さんめっちゃ凹んでるねん…(*_*)
一応1人でも体の為に散歩は続けてるらしいねんけど
「寂しい」「何度も振り返ってしまう」って…。
17年もペアやってんから、お父さんが一番寂しいのは当然やんね…。
せめてGWはフースーヤとたっぷり散歩させてあげようと思ってるよ!!
  • URL
  • 2011/03/31 22:16
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

FC2カウンター

プロフィール

サキコ

Author:サキコ
19780404生まれ A型
神戸市出身・現在静岡市在住

愛犬フースーヤとHikkiとしょこたんとアニメとゲームとガーデニングとネイルアートが好きです

入籍記念日

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。