最終回を迎えたアニメの感想!

  • 2017/04/06 19:52
  • Category: ヲタ
「作品の面白さと宣伝量・予算は関係無い!」そんなことを再認識(´ω`)でも本来なら宣伝しないと人の目に触れられないし、予算が無ければ思うようなものを作れない。アニメ業界は「これからどうすりゃいいんだ…」なんて動揺が広がった期だったかもしれない。。。

↓以下感想!



■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2シーズン)
戦うことしか知らず生きてきた少年達「鉄華団」を取り巻く物語の第2期。

第1期の感想を読み返したら、「主人公・三日月に釘付け」「秋が楽しみ」と書いてたんだけど…ぶっちゃけ第2期はガッカリな感じだった…ドウシテコウナッタ(+_+)

主人公の三日月はオルガの言う事しか聴かない。オルガはマクギリス(と名瀬)についてくだけ。マクギリスはガンダムバエルを獲得してドヤるも大して効力も無く、強くもなく、クーデター失敗。第2期を簡単に総括すると「マクギリスの個人的な復讐劇にオルガ及び鉄華団のみんなが振り回された」ってところ。

たっくさん人が死ぬ描写もあったけどそれも軽い感じで…。特にラフタちゃんとオルガはモブの殺し屋に殺されるっていう醜さ(^ω^;)ずっと見守ってきたメイン級キャラがそんな雑な死に方するのは納得いかないよ~。鉄華団で第一線で戦った少年たちは皆死亡という夢も希望も無いBAD ENDでした。。。(そしてTBS土曜17:00アニメ枠も消滅。。。)



■けものフレンズ
放送前は誰も話題にしていなかった見るからに低予算なフルCGアニメが、まさか今期の話題を独占する作品となろうとは…!!「無名弱小野球部が甲子園で優勝」くらいのインパクトw冬は他のアニメが可哀想になるくらい本当にけもフレ一色でした。すごーい!

けもフレの魅力は「ゆるーいフレンズたち」と時々垣間見える「ミステリアスさ」の絶妙なバランスだと思う。これ見よがしに「謎、ありまっせー!」みたいな感じではなく、さりげない会話やちらりと映ったものにドキッとさせられる要素が散りばめられていて、今のってどういうこと!?と何度も見直したり、ネット考察を読んだりしちゃう。いつのまにやら中毒w

日常系などのほんわかアニメって少しシリアス展開が入ると「誰得シリアス」とか揶揄されて嫌われがちだけど、けもフレは絶妙なバランスゆえシリアスも受け入れられているのが凄い、いやすごーい!見せ方が上手いんだろうなぁ…感心。

最終回終了後「なんで2人ともセルリアンに食べられたのに記憶失くしてないんだろう!?そこって重要じゃない??」ってところだけがモヤッてたんだけど、最終回終了翌週に監督が「趣味で」新たな映像をUPしてくれるという粋な計らいで全てふっとんだ!!予想外のヒットが本当に嬉しくて感謝でいっぱいなんだろうなぁ…監督のサービス精神に感謝。。。もしこのまま短編がUPされ続けるなら春アニメも空気になっちゃうかも(^ω^;)ひぃ



■3月のライオン
事故で家族を失い、引き取り先のきょうだいと上手く行かず、学校でも居場所が無い…そんな孤独な高校生棋士・桐山零の物語。何か1つのことに打ち込めることは凄く素敵な事だけど、あまりにも将棋にしか拠り所の無い零の姿は見ていて苦しさすら感じた…。(ラストは将科部のおかげでちょっと救われたけど)

慕ってきてくれる人に対しても1枚壁を隔てているような、殻の中に籠って生きているように見える零。それをバリーンと打ち破ることが出来たら、棋士としても人間としても成長することが出来るはず!秋からの第2期も楽しみ!

それにしても、酔いつぶれている所を美人に拾ってもらって可愛い3姉妹のところでお世話されるって…ここだけは超非現実的(^ω^;)お年頃の女の子がいる家に見知らぬ高校生連れ込むのは危ないよ! 苦笑



■この素晴らしい世界に祝福を!2
ちょうど1年前に放送され、作画ヘロヘロながら大ヒットした「この素晴らしい世界に祝福を!」の第2期。

「第1期の円盤が売れたし、第2期の作画は良くなるだろう」との大方の予想に反し、1話の作画がヘロヘロのままで吹いたwwwなんなの予算関係無しにヘロヘロがデフォなの!?と思ったけど、1話の反応を見て軌道修正したのか徐々に良くなっていって良かった。全体的には標準作画な感じに落ち着き、最終回ラストは超作画でビックリ!ここに全力注いだのね~w

RPGな世界観の中で、平凡なカズマ、だ女神アクア、1発しか魔法が打てないめぐみん、超マゾのダクネス…4人のテンポの良い掛け合いやダメダメ具合が相変わらず面白く、第1期同様「異世界ギャグアニメ」として本当に楽しめた♪原作ストックもあるようなので第3期の制作にも期待(^ω^)



■クズの本懐
高校生の花火と麦。一見理想的な美男美女カップルだけど二人にはそれぞれ好きな人(どちらも教師)が居て、寂しさを埋めるように「付き合う振り」をしている。今のご時世(?)だと「ゲスの本懐」というタイトルだと分かりやすかったかもw貞操観念がぶっ壊れていて登場人物まともな人が居なかった。。。

最初はドロドロ恋模様の昼ドラみたいや~と楽しんでたんだけど、だんだん引いちゃったよwこんなに恋愛体質な人ばかりが一堂に会するもんかね?みんなちょっと落ち着け!って感じだった(オバハン的感想)

結局花火ちゃんは本命に振られ、キープ君にも別れを告げ、一人の道を選ぶっていうENDは恋愛物としては珍しいかも。本当の恋がいつか見つかると良いね。



■セイレン
恋愛シミュレーションソフト「アマガミ」の続編。「アマガミ」アニメはとっても作画が綺麗で女の子達が可愛くて主人公の変態紳士ぶりも面白くて本当に好きだったんだけど、今回の「セイレン」は全てにおいてグレードダウン。。。残念っす(T_T)



■CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)
シュタゲと同じ空想科学ADVシリーズということで期待して観たんだけど…ずばり!よく分からなかった(ズコー)!!

分からなかった具体例としては…前話と繋がりのない展開、「AとBが同一人物じゃなかったなんて!」と言われてもBって誰?(←初耳だった 汗)、犯人の伏線描写のカット(←これ一番酷い…)、妄想と現実の境目がわからず混乱…などなど、アニメ初見組にはとっても不親切な構成でした。原作ゲームは面白いらしいけど、このアニメ観てゲームもやってみたいとは思えなかったな。。。



↓春アニメ視聴予定はこんな感じ。ソード・オラトリアも「ダンまち」の外伝だし、今のところ視聴予定は続きもののみ。

<新規>
■僕のヒーローアカデミア(第2期)日テレ・4月1日(土)17時30分~
■進撃の巨人 Season 2 BS11・4月2日(日)25時00分~
■シンデレラガールズ劇場 4月4日(火)21時55分~
■ベルセルク(第2期) WOWOW・4月7日 (金)22時30分~
■境界のRINNE(第3シリーズ) Eテレ・4月8日(土)17時35分~
■ソード・オラトリア BS11・4月14日(金) 24時30分~

<継続>
■リトルウィッチアカデミア
■ドラゴンボール超
■妖怪ウォッチ
■機動戦士Zガンダム
スポンサーサイト

Pagination

Utility

FC2カウンター

プロフィール

サキコ

Author:サキコ
19780404生まれ A型
神戸市出身・現在静岡市在住

愛犬フースーヤとHikkiとしょこたんとアニメとゲームとガーデニングとネイルアートが好きです

入籍記念日

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索